産毛やアンダーヘアも脱毛器で処理することが可能なのか、気になりますよね。 結論からいうと、可能です。 ただし、産毛やアンダーヘアの脱毛に対応しているというのが条件になります。 脱毛器の中には、そういった箇所に対応しているものと対応していないものがあるので注意してください。 もし、産毛やアンダーヘアの脱毛をしたいなら、必ず対応しているものを選びましょう。 対応していない脱毛器で産毛やアンダーヘアを処理すると、刺激が強すぎて火傷や肌荒れをする恐れがあります。 そして、仮に対応しているものでも肌荒れを起こす可能性があるので、デリケートな部分を処理する際はパワーを抑えながら慎重に行ってください。 慣れてきたら少しずつパワーをあげていくというのが、安全に脱毛するポイントです。 そのため、できればパワーを調整できるタイプを購入した方がいいでしょう。 パワー調整ができないものだと、デリケートゾーンに大きな負担をかけてしまうので危険です。